【そごう広島店】「エシカルウィークス」における有田大貴の作品展示・ワークショップ タメンタイギャラリー / 鶴見町ラボ|TAMENTAI GALLERY

そごう広島店「エシカルウィークス」

タメンタイギャラリー / 鶴見町ラボ|TAMENTAI GALLERY

【そごう広島店】「エシカルウィークス」における有田大貴の作品展示・ワークショップ

2022.5.30 mon - 2022.6.12 sun

10:00~19:30

有田大貴による海や環境をテーマにした作品を出展

有田大貴がそごう広島店の「エシカルウィークス」にて作品展示とワークショップを行います。

そごう広島店の環境保全や社会への配慮に関する取り組みを紹介するキャンペーンの一環として、新館5階の「SUSTAINABLE square」特設会場を舞台に作品を発表します。

有田大貴は、広島を拠点に物質的なメッセージを強調した作品を制作するアーティストです。近年は広島に届けられた千羽鶴を素材とした作品制作のほか、呉市御手洗での滞在制作を行うなど、海洋資源を作品制作に取り入れるアプローチも展開しています。

本企画は、そごう広島店のSDGsに関する取組の一環。有田大貴は、これまで制作してきた海や環境をテーマにした作品の展示・販売に加え、5/28に宮島(広島県廿日市市)で開催したビーチクリーンで回収したゴミを活用したワークショップを6/4(土)、6/5(日)、6/11(土)、6/12(日)の各週末に実施します。

展示、ワークショップともに無料で鑑賞、参加いただけます。

ぜひ会場へと足をお運びください。


そごう広島店 ethical weeks 〜環境保全や社会へ配慮するエシカルウィークス〜

会期:2022年5月31日(火) – 6月12日(日)
時間:10:00 – 19:30
会場:そごう広島店新館5階 SUSTAINABLE square
詳細:https://www.sogo-seibu.jp/hiroshima/topics/page/202205-sustainable.html

有田大貴

Arita Taiki

略歴
1987 広島県生まれ
2011 米国アラバマ州立ジャクソンビル大学芸術学部グラフィックデザイン学科卒業
現在 広島市を拠点に活動

主な展示歴
2017 "Abstract & Silver" / AUTOTEILLE(ドイツ・ベルリン)
2019 gallery G selection "The Ash of Hope –希望の灰-" / gallery G(広島)
2019 "A Flight of Prayers 〜祈りの飛翔〜"/ 直島本村ギャラリー(香川)
2019 "On the Earth, in the Sky"/ Is’ Art Galerie (マダガスカル・アンタナナリボ)
2021 "REVITALIZE" / GALLERY 301(神戸)、gallery G(広島)

PAGE TOP