【co-ba hiroshima】浅岡知里 “Amulet” タメンタイギャラリー / 鶴見町ラボ|TAMENTAI GALLERY

浅岡知里Amulet co-ba hiroshima

タメンタイギャラリー / 鶴見町ラボ|TAMENTAI GALLERY

【co-ba hiroshima】浅岡知里 “Amulet”

2022.7.25 mon - 2022.8.9 tue

10:00〜18:00

休館日:土・日
ただし7月30日(土)は4周年イベント開催のためオープン

浅岡知里による展示企画 “Amulet” を、広島市中区紙屋町にあるコワーキングスペース co-ba hiroshimaにて開催します。会期は2022年7月25日(月)から8月9日(火)までです。
本展は、タメンタイギャラリー鶴見町ラボにて2022年6月に開催した浅岡知里・篠藤碧空「ことのは、つむぎ」展のスピンオフ企画。同展で浅岡が発表した《Amulet》を再構成し、co-ba hiroshimaの空間に展開します。
浅岡知里は、プリント技術とドレープのフォルムを生かした造形を特徴とするテキスタイル作品を発表しています。キンギョソウをモチーフにした本作は、鮮やかな染料でプリントされた生地に透け模様加工を施した生地を造形したもの。上から無数に吊るして展示するインスタレーション作品で、人の動きによって作品が風に揺れる様子も見どころです。作品に触れて素材感を体感することもできます。「ことのは、つむぎ」展同様、作品に関するテキストを会場に配します。
co-ba hiroshimaでの展示企画は、2019年にTAMENTAI GALLERYとして初のグループ展を開催して以来3年ぶりとなります。また、期間中の7月30日(土)にはco-ba hiroshima 4周年イベントが開催され、”Mush-up!” をテーマに様々なイベントが実施される予定です。

浅岡知里 “Amulet”

会期:2022年7月25日(月) – 8月9日(火)
時間:月 – 金 10:00 – 18:00
休館日:土・日(7月30日(土)を除く)
会場:co-ba hiroshima
住所:広島県広島市中区基町12-5あなぶき広島紙屋町ビル7階
作家:浅岡知里
入場料:無料(展示を見に来た旨を受付でお伝えください)
企画:タメンタイ合同会社

浅岡知里 Asaoka Chisato

略歴
1998 愛媛県生まれ
2021 広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科 卒業
2022 広島市立大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻 在籍
主な展示歴
2022 ことのは、つむぎ(タメンタイギャラリー鶴見町ラボ、広島)
2022 Preface Ⅱ 2022(GALLERY ART POINT.bis、東京)
2021 第25回広島市立大学芸術学部卒業・修了作品展(広島市立大学、広島)
2021 SICF22(スパイラルホール、東京)
2019 JAPANTEX NIF・YOUNG TEXTILE2019(東京ビックサイト、東京)

PAGE TOP