DISTANT EARLY WARNING 志水児王・祐源紘史 | SHIMIZU Jio & YUGEN Hirofumi NAYA gallery (area ku-ga)

NAYA gallery (area ku-ga)

DISTANT EARLY WARNING 志水児王・祐源紘史 | SHIMIZU Jio & YUGEN Hirofumi

2022.10.8 sat - 2022.11.6 sun

11:00〜17:00

開廊日|木〜日、祝

鼎談:志水児王×祐源紘史×伊藤敦(本展ディレクター)

10月8日(土)14:00~
定員20名(先着順)
*新型コロナ蔓延状況により変更する場合があります

 

展覧会ウェブサイト
https://dew2022.tumblr.com

 


 

志水児王 SHIMIZU Jio
1966年東京都生まれ。東京藝術大学美術学部博士前期課程修了。音響や振動現象などを主な表現素材として,現象とその知覚,運動と要素の発生,芸術と自然科学との関係など実証論的なアプローチをコンテクストとしながら,自然の要素や側面を多角的に捕えなおす方法論を模索している。2008年度文化庁在外研修制度により渡欧。近年では文化庁メディア芸術祭、瀬戸内国際芸術祭、資生堂ウィンドウギャラリープロジェクトなどの大型の企画展で発表を重ねている。
https://www.aburae.art.hiroshima-cu.ac.jp/member/jio-shimizu/

 

祐源紘史 YUGEN Hirofumi
1979年岡山県生まれ。広島市立大学大学院芸術学研究科 (空間造形研究室 ) 修了。人間の根源的な欲求である「食」を主な切り口に制作している。主な展覧会に、「食と現代美術vol.8」(2021、BankART1929、横浜)「ON ANOTHER GROUND ZERO : HIROSHIMA」(2019、The Vanderbilt Republic Gallery、NewYork)などがある。
https://www.yugenhirofumi.com

 


 

PAGE TOP