GAZO exhibition 【EverLore】こだまするおとぎ話 広島芸術センター|HIROSHIMA ART CENTER

広島芸術センター|HIROSHIMA ART CENTER

GAZO exhibition 【EverLore】こだまするおとぎ話

2024.2.3 sat - 2024.2.16 fri

13:00〜18:00

オープニングレセプション:
2月3日(土) 17時 - 19時

クロージングレセプション:
2月16日(金)17時-19時

[参加作家]
服部 公太郎(GAZO)
植田工(GAZO)
鈴木 啓太(GAZO)
川島 大幸(GAZO)
special guest
今野 健太
加藤 立
田井中 善意

ご挨拶

 この度広島芸術センターは「GAZO exhibition【EverLore】こだまするおとぎ話」を開催致します。GAZOは4人のアーティスト(服部 公太郎、植田 工、鈴木 啓太、川島 大幸)からなるアーティストコレクティブで、「一冊から始めるアーティストコレクティブ」をコンセプトに、アートブックの刊行を軸に活動するユニークなコレクティブです。これまで3冊のアートブック「GAZO 01 名称未設定のアートワーク」「GAZO 02 DECOMPRESS」「GAZO 03 VIRTUAL TAKLISMAN」を刊行してきました。
 今回の展覧会はGAZOがこれまでアートブックの刊行と前後して不定期で開催してきた展覧会の3回目となります。紙面と展示空間の間を、これまでにない形で自由に行き来するGAZOの活動にぜひご注目下さい。

GAZO WEBページ:
https://collectivegazo.com/

GAZO instagram
https://www.instagram.com/collective_gazo/


(以下 GAZOのアートブックより)

どこの国から来たかもわからない
雑誌のーページ。
分厚いカタログの裏表紙。
何気なく手に取った一冊に佇む
そんなささやかな画像たちに
もう何度インスピレーションを
受けてきたか分からない。

切り取って部屋に飾ったり、
ノートに張りつけたそれらは
間違いなく
私に必要な一枚だった。

素晴らしい作品を
ミュージアムの展覧会で見つめること。
偶然見つけた本の
一枚にインスピレーションを
受けること。

ふたつの体験は
全く異なるものであるけれど、
心が動いた距離には差がないように思う。

私たちは
あなたの「偶然見つけた本」に
なりたい。

作品がミュージアムに飾られ
図録という一冊に収められる。
その過程を逆行し、
一冊から始めたいと思う。

ここにあなたに必要な
一枚があることを願って。

PAGE TOP