NEVER GIVE UP! 坪井直さんと共に –deepest sympathy– gallery G

gallery G

NEVER GIVE UP! 坪井直さんと共に –deepest sympathy–

2022.1.25 tue - 2022.1.30 sun

11:00〜20:00 (Last day〜16:00)

2021年10月、長年核廃絶運動に尽力された被爆者である坪井直さんの訃報が伝えられました。
坪井さんは生前、若者たちのアート表現に対して、深い愛情を持って理解し、参加し、時間を費やしてくださいました。今回展示する作品は、坪井さんの存在があったからこそ生まれた作品ばかりです。
坪井さんが亡くなったという喪失感の中、何かのかたちで感謝を伝えたいと想ったとき、自然に生まれてきたのがこの展覧会です。坪井さんの“NEVER GIVE UP!”の精神を引き継ぐ作品を通して、これからの世界を生きる私たちに遺してくれたものを見つめます。

リンク
Facebookイベントページ
https://fb.me/e/oeEna3ah9

卯城竜太 コメント
https://www.to-future-hiroshima.com/event/14771/

冊子『にんげん 坪井直 魂の叫び』
https://www.eishin.ed.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/10/★坪井%E3%80%80直_先生冊子(にんげん%E3%80%80坪井%E3%80%80直%E3%80%80魂の叫び).pdf

 

 





 

 

  • 関連イベント
    • 会場|gallery G、予約不要・無料
      ※変更がある場合は当HPでお知らせします

    125日(火)18:0019:00 ギャラリートーク(石河真理、大小田伸二、高橋悠太)

    129日(土)14:0015:00 ギャラリートーク(宇佐美雅浩)/ 15:30〜16:00 ミニライブ(磯部正文

    1月30日(日)14:00〜15:00 ギャラリートーク(Chim↑Pom 水野俊紀

    ★お知らせ(2022/1/15)
    上記トークイベント・ライブはコロナ感染拡大の状況を鑑み、中止とさせていただくことになりました。
    参加者のトークは別のかたちで発信予定ですが、また詳細が決まりましたらお知らせいたします。
    なお、展覧会は予定通り開催いたします。

 

 


 

【参加作家・作品】

  • 石河真理(写真家)|坪井直氏のポートレイト
  • Chim↑Pom(アーティスト集団)|『Never Give Up』:東日本大震災後、坪井直氏から送られたファクスを、福島で被災した額縁を使って額装した作品
  • 宇佐美雅浩(写真家)|『早志百合子 広島 2014』:早志百合子氏の過去現在未来を1枚の写真で表現した作品。何百人ものエキストラが参加して原爆ドーム前で撮影された。早志氏のそばに坪井直氏がダイインしている
    宇佐美雅浩ドキュメンタリー 「Manda-la in Hiroshima」(倉増和真監督)https://vimeo.com/146793983
    https://www.usamimasahiro.com/selectedworks
  • 高橋悠太(KNOW NUKES TOKYO 共同代表/盈進中学高校ヒューマンライツ部OB))|冊子「にんげん 坪井直 魂の叫び」(盈進中学高等学校ヒューマンライツ部)
  • 河村康輔(コラージュアーティスト)|毎年8月6日に広島市中心部にて開催されるピース・イベント「TO FUTURE GIG」会場にてライブ・コラージュ制作された5作品

 

【ライブ出演】(1/29 sat 15:30〜)

  • 磯部正文(ミュージシャン)|1994年、ロックバンド”HUSKING BEE”を結成。フロントマンとしてボーカル・ギターを務める傍ら、ソロとしてアコースティックライブを日本各地で行っている。広島出身の彼は平和への思いも強く、8月6日のヒロシマをテーマにした「8.6」は代表作として多くのファンに知られている。Twitter:https://twitter.com/masafumiisobe

 


 

  • 会期|2022125日(火)〜 30 (日)
  • 時間|11:0020:00(最終日は16:00まで)
  • 場所|gallery G(広島市中区上八丁堀4-1
  • 入場料|無料
  • 参加|石河真理 Chim↑Pom 宇佐美雅浩 高橋悠太 河村康輔 磯部正文
  • 主催|ギャラリー交差 TO FUTURE PRODUCTION 一般社団法人HAP(gallery G

 


 

 

【主催団体・問い合わせ先】

  • ギャラリー交差
    (代表 石河真理 連絡先:メール galleryintersection611@gmail.com
    2016〜2019年に広島市中区橋本町にギャラリー交差611を運営。ビルの解体と共に拠点となる場所を失うが、以後場所に縛られず旧日本銀行や他ギャラリーにて企画展を開催している。広島の歴史に関わる作品や、海外からのアーティストとのコラボレーションも積極的に展開している。
  • TO FUTURE PRODUCTION
    (代表 大小田伸二 連絡先:電話0822410782 メールdiskshopmisery@gmail.com
    2005年から毎年86日にピースイベント「TO FUTURE GIG」を開催、同日に無料冊子「TO FUTURE ZINE」を全国に配布し、広島から平和を発信しています。2007年から2018年まで毎年坪井さんにインタビューさせていただきました。
  • gallery G(一般社団法人HAP)
    (担当 松波静香 連絡先:電話082-211-3260 メール gg@gallery-g.jp
    広島市中区に位置するコミュニティアートギャラリー。2004年の設立以降、広島の街に開かれたギャラリーとして運営してきた。岡本太郎「明日の神話」の広島誘致運動の拠点として活動、2013年にChim↑Pom「広島!!!!!展」(旧日本銀行広島支店)、2017年に宇佐美雅浩展(旧日本銀行広島支店)を開催するなど、ギャラリー以外での活動も多数行う

 


PAGE TOP