山下栞「美術をもう一度好きになるための予行演習」 タメンタイギャラリー / 鶴見町ラボ|TAMENTAI GALLERY

山下栞「美術をもう一度好きになるための予行演習」(鶴見町ラボ 3/17-3/31)

タメンタイギャラリー / 鶴見町ラボ|TAMENTAI GALLERY

山下栞「美術をもう一度好きになるための予行演習」

2022.3.17 thu - 2022.3.31 thu

11:00-19:00

3/22(火)、3/28(月)は休廊

日本の美術教育における諸問題をテーマとした作品を制作する山下栞による展示企画「美術をもう一度好きになるための予行演習」を鶴見町ラボにて開催します。

1997年大阪府生まれの山下は、幼い頃から絵を描くことが好きで、高校では美術科に、その後浪人を経て進んだ大学でも芸術学部を選択しました。しかし、学部2年次の挫折的な経験を契機に、美術への違和感が募るようになり、以来美術教育への課題意識を昇華する作品を発表しています。

ちょうど学部2年次にあたる2018年以来となる今回の展示では、自身が受けてきた美術教育における身体的運動やその指導方法に焦点を当てた新作を展開します。

本企画は、作家がかつて好きだった美術との関係を取り戻そうとする試行錯誤のプロセスを共有するものです。鑑賞者にとっても、もしかするとかつては好きだったかもしれないことと出会いなおすきっかけとなるかもしれません。

会期は2022年3月17(木)から3月31日(木)まで。途中、2022年3月22日(火) 、3月 28日(月)はお休みとなります。

ぜひ、お越しください。

美術をもう一度好きになるための予行演習

  • 会期:2022年3月17(木) – 31日(木)
  • 休廊:2022年3月22(火) 、3月 28日(月)
  • 時間:11:00-19:00
  • 作家:山下栞
  • 会場:タメンタイギャラリー 鶴見町ラボ
  • 住所:730-0045 広島市中区鶴見町9-6 第2三沢コーポ404(Google Map
  • 主催:タメンタイ合同会社

 

新型コロナウイルス感染症対策について
  • スペース内では定期的な換気・消毒を行います。
  • 体調不良時、発熱時のご来場はお控えください。
  • ご来場時はマスクを適切に着用するなど、感染拡大予防にご協力をお願いいたします。
関連展示

Azure Hiroshima Baseアート展示第4期(2022/1/13 – 3/31)でも山下栞の作品《美術のための習作》をご覧いただけます。

Azure Hiroshima Base第4期アート展示の企画支援。韓婧、程釬、藤田えりか、山下栞の4名の作品を展示(2022年3月31日まで)

 

山下栞 SNS

山下栞「美術をもう一度好きになるための予行演習」

PAGE TOP